他人の脳ミソをレンタルしよう | クロフネカンパニー 中村文昭

COLUMN

人からかわいがられる、3つのコツ

 

世の中に完璧な人間などいません。

 

どれほどの成功者でも欠点があるものです。

 

まだ知識も経験も浅い若い人ならなおのことです。

 

ただし、若い人には

 

中年以上にはないある特権があります。

 

それは、「間違える特権」

 

「叱られる特権」です。

 

叱られるのは誰だって嫌でしょうが

 

叱るほうだって疲れます。

 

それなのにあえて苦言を呈してくれるということは

 

あなたをかわいがり

 

応援してくれている証にほかなりません。

 

感謝し、その言葉を真摯に受け止めることです。

 

この「間違える特権」「叱られる特権」を

 

生かすにはコツがあります。

 

そのコツとは次の三つ

 

「照れない、飾らない、隠さない」です。

 

妙に照れて自分を飾ろうとする人

 

間違いを取り繕おうとする人は

 

「信用できない」「生意気なヤツだ」と片付けられ

 

結果的に損をします。

 

どうせかなう相手ではないのですから

 

年上の人には

 

すっかり身を預けてしまえばいいのです。

 

発展途上の若い人にとっては

 

それくらいの図太さを持つことが

 

人からかわいがられるコツと言っていいでしょう。

 

 

素敵なご縁が皆様に訪れますように