問題と問題を掛け算すると、笑顔が生まれる | クロフネカンパニー 中村文昭

COLUMN

人を光らせてこそ、自分が光る

 

「光らせている人が、光っている人」

 

これは財団法人修養団の元伊勢道場町

 

中山靖雄先生の言葉です。

 

僕が「師匠」と呼んで尊敬している人は

 

一八歳で出会った師匠をはじめとして

 

全国に何人かいますが

 

中山先生もその一人です。

 

「光らせている人が、光っている」とは

 

奥が深い言葉です。

 

おのれの人間力を磨くには

 

自分ばかり磨いていても仕方がない

 

とも解釈できます。

 

自分を際立たせたいと懸命になるより

 

まず人を光らせるようにする

 

そうしてこそ、自分が光り

 

結果として

 

人間力も増すのではないでしょうか。

 

人を光らせるといっても

 

難しいことをするわけではありません。

 

聞き上手になるのもよし。

 

自分のいま身近な人を光らせる

 

そんなことでもいいと思います。

 

人を光らせ自分を光らせるための場は

 

至るところにあると思います。

 

 

素敵なご縁が皆さまに訪れますように。