他人の脳ミソをレンタルしよう | クロフネカンパニー 中村文昭

COLUMN

気持ちを楽にする呪文

人生には不都合も不具合もつきものです。

 

人間の価値は、いかに不都合や不具合を

 

避けていくかではなく

 

いつなんどき襲ってくるかわからない

 

不都合や不具合をいかに乗り越えるか

 

その突破口をどうやって見つけるかに

 

かかっていると言っていいでしょう。

 

とはいえ、悩みから目をそらさずにいるのは

 

それはそれで大変なものです。

 

そこで、悩みと向き合い続けるため

 

そしてやがては乗り越えるために

 

気持ちを楽にする方法を紹介します。

 

僕は悩みや壁にぶちあたったときは

 

「ネタ作り、ネタ作り」と

 

呪文のように唱えることにしています。

 

そう思うと、すっと気持ちが楽になり

 

余裕がでて冷静に状況を見ることができます。

 

すると、自然に突破口も

 

見えやすくなるものなのです。

 

別の方法で悩みと上手く付き合っている友人は

 

「よくあること、よくあること」と唱えるそうです。

 

「悩んでいることは、たいしたことはない。

 

よくあることなんだから」

 

こう思うことで気持ちを軽くし

 

悩みを上手に乗り越えるようにしているのです。

 

自分へのメッセージとしての悩みは

 

必ず自分を大きく成長させてくれます。

 

「ネタ作り」「よくあること」

 

どれでもいいから

 

悩みを上手に乗り越える呪文として

 

取り入れてみてください。

 

 

素敵なご縁が皆さまに訪れますように。