はじめから嫌われたい人なんていない | クロフネカンパニー 中村文昭

COLUMN

『だからこそ・・・』と言える自分になれ

 

我らの真理ちゃんは

 

重度の身体障害者として生まれながら

 

それを言い訳にしたことは一度もありません。

 

それどころか

 

「私は、こんな体で生まれてきたからこそ

 

私みたいな子が生まれないように

 

みんなには添加物の入っていない

 

食事をたべさせたい」

 

と信念を持って、仕事をこなしています。

 

真理ちゃんをみていると

 

自分は人より生まれつき不遇だからとか

 

交通事故にあって

 

自分の夢を断たれたなどということを

 

言い訳にして

 

「どうせ私は・・・」と

 

いつまでも同じところで

 

足踏みばかりしている人が

 

僕は気の毒ではあるのだけれど

 

とてももったいない人生に見えてきます。

 

真理ちゃんのように

 

『だからこそ私は・・・』

 

と言える人になって欲しいです。

 

 

 

素敵なご縁が皆様に訪れますように