はじめから嫌われたい人なんていない | クロフネカンパニー 中村文昭

COLUMN

いっぱい仕事を振られる人に!

 

 

不況などが続き

 

一人がやるべき仕事も多くなり

 

疲れを訴える人も

 

増えてきました。

 

もちろん

 

過労死の危険にさらされるほど

 

仕事が多いのは問題です。

 

そういうときは、上司に訴えるなり

 

自分で工夫するなりして

 

心身を休めることも大切でしょう。

 

しかし、ものは考えようで

 

僕流の「プラス思考」で考えれば

 

仕事の多さが

 

苦にならなくなることもあります。

 

仕事が多いということは

 

それだけたくさんの

 

経験が積めることであると

 

発想の転換をすることです。

 

実力をつけるには

 

経験が何よりで

 

頭ではわかっているつもりでも

 

実際にやってみなければ

 

わからないことがたくさんあります。

 

たくさんの仕事を振られる人は

 

短期間でたくさんの

 

経験を積むことができます。

 

したがって、実力がつき

 

人よりも早く

 

自分に自信が

 

持てるようになるのです。

 

 

素敵なご縁が皆様に訪れますように