よく頷く人になれ | クロフネカンパニー 中村文昭

COLUMN

微力は広がれば大きな力になる!

 

散歩のたびに捨てられた

 

空き缶を持ち帰っているのに空き缶は

 

少しもなくならず

 

むしろ増えるばかり

 

というときや

 

子どもの喧嘩より

 

ひどい野次の応酬と怒号が

 

飛び交う国会を見せられたときなど

 

毎日の生活の中で

 

「自分はなんと無力な人間なのだろう」と

 

思うことはしばしばあります。

 

そういう無力感に襲われたとき

 

空しさを感じて空き缶拾いは

 

もうやめようと思ったり

 

自分の一票の軽さに

 

絶望したりするものです。

 

しかし、ここでやめてしまったら

 

現状を良くすることはできません。

 

ゼロのままの状態が続くだけです。

 

たとえ微力であっても

 

それが広がれば大きな力になる

 

可能性があるのです。

 

そういう意味で

 

頑張っている自分の力は

 

無力ではない。

 

微力ではあるけれど

 

その力は偉大なパワーの一滴に

 

なるのです。

 

日々の仕事

 

意味がないように思える

 

ルーティンワークも

 

ただのくり返しだと思えば

 

無力に感じるでしょう。

 

しかし

 

ルーティンワークも

 

あなたのスキルを磨く積み重ねだと

 

思えば

 

微力に変わります。

 

 

素敵なご縁が皆様に訪れますように