ダメだと思ったときは、重い荷物を降ろしてみる | クロフネカンパニー 中村文昭

COLUMN

他人の脳ミソをレンタルしよう

 

他人との比較ではなく昨日の自分と比較をして

「昨日の自分を超えてみよう」と積み重ねを行っていると

 

その過程で必ず障害にぶつかることがあります。

 

その障害は次の景色を見るための障害ですから

 

乗り越えていかなくてはならないし

そうするとレベルが上がります。

 

僕はそこを大事にしたいと思っています。

 

そして、その障害を乗り越えるために僕は独特の方法を行っています。

 

それは、先輩や恩人・自分の尊敬する人たちの脳ミソを借りることです。

 

借りる方法は簡単です。顔を思い浮かべて

「あの人やったらこうするやろうなぁ」と想像することです。

 

すると不思議とその人ならこうするだろう・・・

という自分の脳では思いつかないことが、わいてきます。

 

その経験一つひとつが僕のレベルをすこしずつですが

積み上げてきてくれたのだと思っています。

 

 

素敵なご縁が皆様に訪れますように