ダメだと思ったときは、重い荷物を降ろしてみる | クロフネカンパニー 中村文昭

COLUMN

アウトプットで成長しよう

 

一生懸命に勉強するのはたしかにいいことです。

自分自身の内側に知識を取り込むことはもちろん大切です。

 

けれども多くの人はこの「インプット」ばかりに必死になって

それを「アウトプット」していないような気がします。

 

ヘンな言い方ですが、「インプット」だけだとかえって

 

「インプット」そのものがうまくいかず

「アウトプット」があってはじめて

 

「インプット」がより確かになるということに

僕は気づきました。

 

聞いてわかったつもりになっていても

 

いざ話そうとすると意外に記憶があいまいで

たどたどしく、なかなか思うようにいなかいものです。

 

ところが、二回、三回と

人に話す回数を重ねていくと確かになっていきます。

 

「アウトプット」は、相手の反応を見ながら行えるので

確実に自分の言葉となり、自分自身もまたひとまわり成長できます。

 

 

素敵なご縁が皆様に訪れますように