ダメだと思ったときは、重い荷物を降ろしてみる | クロフネカンパニー 中村文昭

COLUMN

失敗を恐れない

 

 

何か行動をしようと決断するとき

 

それを「できるかどうか」で

判断することがあります。

 

しかし、できるかどうかは

やってみないとわからないことです。

 

にもかかわらず

「間違いそうだから」とか

 

「失敗しそうだから」と言って

結局は何もせずに終わってしまう人が多くいます。

 

行動の基準を失敗するかしないかで決めるのは

 

人前で恥をかきたくないという

心理からくるものなのかもしれません。

 

やったことがないのでできません」

「間違えたら困るのでひきうけられません」と

 

心の中で訴えても現実的にはそうはいきません。

 

しかし、自分が上司になったつもりで考えてみてください

 

みすみす失敗しそうな人に

大事な仕事を任せるわけがないのでしょうか

 

この人ならできると思うからこそ任せると思います。

 

つまり、頼まれる時点で

できることは決まっているのです。

 

 

素敵なご縁が皆様に訪れますように