ダメだと思ったときは、重い荷物を降ろしてみる | クロフネカンパニー 中村文昭

COLUMN

返事は0.2秒!  自分の都合を捨てると相手に喜ばれる

 

 

昔の僕は、師匠に「デモデモ星人か!」

とあだ名をつけられるほど

 

「でもなぁ」とか

「でもこうだから」と

返事の前に我が都合を言ってばかりの人間でした。

 

あるときも師匠に用事を頼まれ、

すぐに返事ができないときに

師匠からこう言われました。

 

「返事の遅いやつの特徴は、

言われたことが自分にとって

得なことか損なことが考えとるんや!

 

それやってどないなんねん!

だけど、損得いう人間に人は信用をするか?、

 

損得考える人間に

本当に大切なことを任せたいと思うか?」と。

 

それからは、心の中で

「あなたに対してNOはない。YESとハイだけです」

 

って開き直って0.2秒で返事をすると

自分の都合がどんどん捨てれるようになっていきました。

 

返事は0.2秒っていうのは

自分を捨てて相手を喜ばす

覚悟をつくる練習みたいなものです

 

 

 

素敵なご縁が皆様に訪れますように