はじめから嫌われたい人なんていない | クロフネカンパニー 中村文昭

COLUMN

自分を信じる人に、人はついてくる

 

人の上に立つ人間に必要なことは

 

前向きの姿勢を示すこと。

 

無理をしてでも、自らを鼓舞し

 

「絶好調!」

 

の気分を持ち続けることです。

 

僕も、意識的に

 

「自画自賛」

 

をして、自分のことを認めます。

 

何か大変なことが起きても

 

「大丈夫!」

 

と自分に言い聞かせてことに当たってきました。

 

何か新しく始めるときも

 

それがうまくいくことしか考えていないのです。

 

よかったとか悪かったとかということを考えて

 

悩むこともなくなり

 

いつでも僕にとって、結果は

 

「大成功!」なのです。

 

講演会などでも

 

親しい人からは、ときには

 

「今日の講演は今一つだった」

 

という辛口の批評を聞かされることがあります

 

それでも

 

「いやいや大成功!」

 

と思っている自分がいます。

 

これからやることに関しては

 

「大丈夫!」

 

過ぎてしまったことは

 

「大成功!」

 

それが

 

「僕の生きる道」

 

だと信じているのです。

 

今の自分を信じて

 

そんな自分を肯定すればすべては

 

「大丈夫」であり

 

「大成功」です。

 

そして、この二つのキーワードで

 

僕は、スタッフや家族や友人知人を巻き込み

 

僕の世界へ引っ張り込んでいます。

 

 

素敵なご縁が皆様に訪れますように