他人の脳ミソをレンタルしよう | クロフネカンパニー 中村文昭

COLUMN

エネルギーは使った方が充電できる

 

仕事でも恋愛でも趣味でも

 

それに費やすエネルギーは

 

使ったほうが新たな充電ができます。

 

僕は講演会でも

 

水も飲まずにマシンガントークを

 

展開することが多い人間です。

 

周囲は、「お疲れになられたでしょう」

 

と気を使ってくれますが

 

実は全然疲れていないのです。

 

喋れば喋るほど元気が出てきます。

 

自分の話が役に立っていると感じ

 

みんなの心に

 

どんどん入っていっていることを実感すると

 

僕は達成感でいっぱいになり

 

とめどもなく、絶好調になる。

 

元気というのは

 

エネルギーは使えば使うほど

 

新たに充電できるものだからです。

 

人に与えることで出てくるものです。

 

逆に言えば

 

元気のある人から

 

元気をもらおうと思っていても

 

元気にはなれません。

 

僕は自分が元気ではないとき

 

引きこもり状態の友人に電話をします。

 

相手の愚痴を聞き

 

相手のためにエネルギーを使い

 

励ましていると

 

不思議とだんだん元気になれるのです。

 

要するに、エネルギーは

 

誰かのためだったり

 

好きなこと

 

充実感を得られることに使えば使うほど

 

さらに出てくるものなのです。

 

 

素敵なご縁が皆様に訪れますように