ストレスを感じるときは、感謝の心がなくなったとき | クロフネカンパニー 中村文昭

COLUMN

うまく頼みごとをしたい!

 

若い人はお願いされることより

 

お願いすることのほうが、多いかもしれません。

 

ここでは「お願い達人になるコツ」を

 

紹介しておきましょう。

 

結論から言えば

 

「あの人ならしゃあないな」と

 

思われるキャラクター作りをすることが

 

「お願い達人」への近道です。

 

僕にとっては、人を笑わせることが

 

自分の言葉を

 

相手に届ける一番の手段になっているのです。

 

この手段は

 

お願いをするときにも生きています。

 

「一生のうちに百回はするであろううちの

お願いの一つなんやけど」と言うと

 

相手は笑って

 

「まったく、フミちゃんはアホやから

しゃあないなあ。ま、やってみいや」と

 

快く力を貸してくれることがたくさんあるのです。

 

個性は人それぞれですから

 

誰もが僕と同じようにできるとは思いません。

 

それがいいとも思いません。

 

「頑固だから、しゃあないな」

 

「危なっかしいから、しゃあないな」

 

「憎めないヤツだから、しゃあないな」

 

ということもあるでしょう。

 

「しゃあないな」と笑って言ってもらえる

 

キャラクターとはどんなものか。

 

これを機に、ちょっと考えてみてください。

 

 

素敵なご縁が皆様に訪れますように