問題と問題を掛け算すると、笑顔が生まれる | クロフネカンパニー 中村文昭

COLUMN

チャンスは巡ってくる

どんなに小さなことでも

 

自分が動く分だけ物事は変わっていきます。

 

それは目に見えて段階的に

 

変わっていくわけではありません。

 

多くの人が、いいところまで努力をするのに

 

一見、ちっとも変わってないことに

 

嫌気がさしてしまい

 

途中で投げ出してしまうのです。

 

変化が感じられないだけで見えないところで

 

何かが確実に変わっているのです。

 

その小さな変化が積もりきったところで

 

ドカーンと大きな変化が現れます。

 

少しずつ溜まっていった水が突然

 

お風呂から溢れるように、小さな行動の積み重ねが

 

いきなり大きなチャンスとなって溢れてくるのです。

 

これを「ハッピー・ブレイク・ポイント」と言います。

 

いくら練習しても乗れなかった自転車に

 

突然乗れるようになった。

 

「できるようになりたい」と思いながら

 

続けた努力が

 

「できるポイント」まで達したときに

 

突然、成果となって現れるということなのです。

 

自分を信じて、続けるしかありません。

 

何年も変わらないのが普通だけれど

 

「よくなるときに一気によくなる」と信じて

 

今できることを続けていってください。

 

 

素敵なご縁が皆様に訪れますように