他人の脳ミソをレンタルしよう | クロフネカンパニー 中村文昭

COLUMN

誰かのために動く!

 

どこの会社も「目標達成」で

 

会社を経営しているのですから

 

目標達成が仕事だとも言えます。

 

「一人いくらのノルマをやらねばならない」などと

 

「やらねばならない」環境の中で

 

毎日苦しみながら仕事をします。

 

ノルマをクリアするための

 

一番の近道をここでお教えしましょう。

 

それは、「自分がノルマを達成するよりも

 

先に直属の上司や先輩が

 

ノルマを達成できるように動くこと」です。

 

上司や先輩が、ノルマをクリアするだけでなく

 

営業売上げトップになるくらい応援する。

 

上司や先輩のために動いているうちに

 

やがて周りの人が

 

あなたのために動くようになり

 

いつしかあなたの順番が

 

回って来ると僕は思うのです。

 

何事も「俺が、俺が」では

 

周りの応援は得れません。

 

人って、自分のためには、それほど頑張れないもの。

 

「誰かのために」と思ったほうが

 

意外な知恵や力を発揮できたりするものです。

 

人を光らせている人こそ

 

やがてトップになる人だと僕は思うのです。

 

 

素敵なご縁が皆様に訪れますように