はじめから嫌われたい人なんていない | クロフネカンパニー 中村文昭

COLUMN

快く引き受けてこそ、信頼関係が築ける

 

上司や顧客から無理難題を突きつけられて

困ってしまった経験は、誰にでもあると思います。

 

そこで、「ごめんなさい、できません」と断るか

 

「やってみます」と二つ返事で引き受けるかで

 

人の価値は、無理難題を言われた時にどう対応するかで決まります。

 

多くの人にとって、頼みごとはしにくいものです。

 

それなのに勇気を持って自分に頼んでくれたのですから、

引き受けるのが筋でしょう。

 

だから、頼まれごとを快く引き受ける、

 

しかもちゃんとやり遂げる。

 

そのことで、相手との信頼関係はガッチリ固まり

自分の価値もグンと高まります。

 

人間、死に物狂いでやれば、たいていのことはできます。

 

「できない」と言ったらそこでおしまいですが

 

「やります」と言ってしまったら

 

何とか方法を見つけるしかありません。

 

つまり、頼まれごとを快く引き受けることで

 

自分も発想力を鍛えさせてもらい

問題解決力をつけさせてもらえることになるのです。

 

素敵なご縁が皆様に訪れますように